検索
  • autoinsight

日経ビジネスオンラインの連載第9回が掲載されました


日経ビジネスオンラインの連載コラム「クルマのうんテク」の第9回が掲載されました。

今回取り上げたのは、スズキが部分改良した「ワゴンR」に搭載した燃費低減技術

「S-エネチャージ」です。

スタータと発電機を兼ねた「ISG(インテグレーテッド・スタータ・ジェネレータ)」と呼ぶ装置を搭載し、

減速時に回収するエネルギーを増やすとともに、

回収したエネルギーを利用して加速をアシストして燃費を向上させるシステムです。

このシステムを搭載した車種の燃費は32.4km/Lと、

搭載していない車種の30.0km/Lに比べて、8%向上しています。

いわば一種のハイブリッドシステムと言ってもいいシステムです。

詳細はぜひコラムをご覧ください。

「クルマのうんテク」の記事はこちらです。


0回の閲覧

© 2018 AutoInsight, Inc