検索
  • autoinsight

日経ビジネスオンラインの連載第12回が掲載されました


 日経ビジネスオンラインの連載コラム「クルマのうんテク」第12回が掲載されました。今回のテーマは、ドイツBMW社が10月1日から国内で受注を始めた新型車「2シリーズ アクティブツアラー」です。

 「駆け抜ける喜び」を標榜するBMW社にあって、2シリーズ アクティブツアラーは異色の新型車といえます。まずBMWブランドとしては初めての前輪駆動車であること。そして、BMWブランドとしては初めて3気筒エンジン搭載モデルを設定することです。前輪駆動は、室内スペースを広く取れるなど、実用性では優れていますが、走行性能では後輪駆動車に劣るというのがこれまでの評価でした。このため、これまでのすべてのBMW車は後輪駆動を採用していたのです。

 しかし、ファミリー向けで室内スペースを重視する新型車では、この慣例を破り、前輪駆動の採用に踏み切りました。その陰には、今後のBMW社の大きな戦略が隠されているようです。その詳細については、ぜひ連載記事をご覧ください。


0回の閲覧

© 2018 AutoInsight, Inc