© 2018 AutoInsight, Inc

検索
  • autoinsight

日経ビジネスオンラインの連載コラム第14回はホンダの新型「レジェンド」を取り上げました


 日経ビジネスオンラインの連載コラム「クルマのうんテク」の第14回が掲載されました。今回取り上げたのは、2015年1月に発売されるホンダの最高級車「レジェンド」です。約10年ぶりのフルモデルチェンジとあって、内容は盛りだくさん。

 中でも、モーターを三つ搭載した新開発のハイブリッドシステム「Sport Hybrid SH-AWD」を採用したのが最大の特徴です。このハイブリッドシステムは、フロントにモーターを1個、リアに2個搭載し、二つの後輪を2個のモーターで独立して駆動する4輪駆動車です。前輪駆動、後輪駆動、4輪駆動を走行モードに応じて使い分け、燃費と走行性能を両立したとしています。

コラムでは、このシステムの仕組みやメリットを詳しく説明しました。ぜひご一読ください。


5回の閲覧