© 2018 AutoInsight, Inc

May 22, 2018

 トヨタ自動車は、2018年1月に開催された世界最大級の家電見本市「CES 2018」で、モビリティ・サービス専用の自動運転EVのコンセプト車「e-Palette Concept」を発表しました。2020年に実証実験を開始することを目指しています。日産自動車も2018年3月に自動運転EVを使ったモビリティ・サービス「Easy Ride」の実証実験を横浜・みなとみらい地区で実施しました。トヨタや日産だけではありません。いま世界の完成車メーカーはこぞって「サービス化」に突き進んでいます。それはなぜなのでしょうか。
 

 岩波新書から出版さ...

September 22, 2017

9月21日に、マイナビ出版から2冊めの著書「自動運転で伸びる業界 消える業界」が出版されました。タイトルは「脅し系」で恐縮なのですが、他ではあまり語られてこなかった、自動運転がもたらす変化の「本質」や、そうした変化がもたらす様々な業界への影響と、それにどう対処すべきか。完成車メーカーを始め、主要なプレーヤーがどのようにすでに動き始めているか。そして、そもそも自動運転とはどのような技術なのか、などについて、最新事情も混じえて解説しました。
 

本書を自動車産業のこれからを考えるきっかけとしていただけたら、大変うれしく存じます。ご意見など...

November 13, 2015

日経BP未来研究所から2015年11月13日に発行されたレポート「テクノロジー・ロードマップ 2016-2025[自動車・エネルギー編]」の編集・執筆を担当しました。このレポートは、今後の自動車・エネルギー分野の技術・産業がどのように変化していくかを約60のテーマ別に、専門家に予測してもらったもので、価格が30万円+税と高額のレポートなのですが、主に企業の経営企画・開発企画担当者の購入を想定しています。

このうち6テーマについては執筆も担当しました。今後を予測してもらうということで専門家への執筆依頼にはかなり難航しましたが、おかげさま...

July 29, 2014

日経ビジネスオンラインの連載コラム「クルマのうんテク」第6回が掲載されました。

 

今回は、富士重工業の新型車「レヴォーグ」に搭載された最新版の「EyeSight(アイサイト)」を取り上げました。

 

アイサイトといえば、「ぶつからないクルマ」のキャッチフレーズで、

 

緊急時の自動ブレーキが日本で普及するきっかけになったドライバー支援システムですが、

 

その最新版の「Ver.3」は、高速道路走行時の運転操作をかなり自動化しているのが特徴です。

 

詳細はぜひコラムをご覧いただきたいのですが、

 

高速道路だけではなく、一般道路でもかなり使えるシステムに...

July 15, 2014

日経ビジネスオンラインの連載コラム「クルマのうんテク」第5回が掲載されました。

 

今回のテーマは、トヨタ自動車が2014年度内に市販を開始すると発表した燃料電池車(FCV)です。

 

私は以前から、FCVの将来性には疑問を持っていました。

 

その理由は、詳しくは同コラムに書いているので、

 

そちらをご覧いただきたいのですが、

 

やはり、水素という燃料に対する根源的な不信感があります。

 

つまり、自然界に単体では存在しない水素という燃料をどこから持ってくるのかという問題です。

 

私は、個人的には次世代車の主流は電気自動車だと考えていますが、

 

その理由...

June 17, 2014

7月末に2件の講演をさせていただくことになりました。

 

7月24日のテクノフロンティア 2014 特別講演会では、「モジュール化 成功の条件」と題し、

 

いま世界の自動車メーカーが取り組むモジュール化について、

 

その背景、狙い、成果、日本と欧米の取り組みの違いなどについて解説します。

 

7月29日のSAP AUTO FORUM NAGOYAでは「2020年に向けた日本の自動車業界の課題」と題し、

 

これから日本の完成車メーカーやサプライヤーが取り組むべき課題として


(1)ブランド価値の向上、(2)モジュール化の徹底、(3)クルマの知能化への...

June 17, 2014

日経ビジネスオンラインの連載コラム「クルマのうんテク」第3回が掲載されました。

 

今回のテーマは、メルセデス・ベンツのエンジンを積んだスカイライン。

 

21年ぶりの4気筒エンジンを積んだスカイラインということで、

 

その走りはとても軽快です。

 

インフィニティのエンブレムを付けていることや、

 

他社製エンジンを積んでいることが話題になっているモデルではありますが、

 

ヘッドランプのデザインなど、ここ何世代かのモデルの中では、

 

一番スカイラインらしさを感じました。

 

クルマのうんテクの記事へはこちらから。

June 3, 2014

5月20日から始まった、日経ビジネスオンラインの新連載「クルマのうんテク」の第2回が掲載されました。

 

今回のテーマは、国内自動車メーカー8社のエンジン共同開発。

 

今回、各社がエンジン開発に取り組む「技術共同研究組合」という枠組みは、

 

過去、なかなか目覚ましい成果を生んでいません。

 

特に半導体の世界では、日本の半導体産業を再生させるのにまったく貢献しませんでした。

 

私の懸念はあたっているのか、今回の共同開発プロジェクトのキーマンが集まる、

 

「自動車技術会」という学会と展示会を取材しました。

 

クルマのうんテクの最新記事はこちらをご覧くだ...

May 20, 2014

本日、5月20日から、日経ビジネスオンラインで、

 

新連載「クルマのうんテク」が始まりました。

 

うんテク、といっても運転のテクニックではありません。

 

クルマのテクノロジーに関する薀蓄(うんちく)を「うんテク」と名付け、

 

クルマの内部で起こっている、興味深いイノベーションや、

 

エンジニアの戦いを、技術に詳しくない方にも分かりやすく解説していこうと思っています。

 

「クルマはまだまだ面白いじゃないか」

 

そう思っていただけたら、これ以上の幸いはありません。

 

第1回では、トヨタ自動車が新型「ヴィッツ」に搭載した新型エンジンを取り上げました。

 

ク...

Please reload

​最近書いた記事

2019年7月3日 【NB電子版】大幅前倒しへ、トヨタがEV戦略で「心変わり」した理由

 

2019年6月19日 【NB電子版】トヨタより面白いダイハツ次世代技術、新型タントから

 

2019年6月5日 【NB電子版】ーン氏の“呪縛”から解放された日産「プロパイロット2.0」

 

2019年5月22日 【NB電子版】新型「eKクロス」が起こす軽自動車の下剋上

 

2019年5月8日 【NB電子版】新型プジョー508の「危機感が生んだ美しさ」

2019年4月29日 【webCG】日・米・欧の“合従連衡”は何だったのか?
 

2019年4月24日 【NB電子版】クルマにとって平成とはどんな時代だったのか

 

2019年4月10日 【NB電子版】BMW新3シリーズは5シリーズしのぐ“押し出し”

 

2019年3月27日 【NB電子版】新型「デリカD:5」はディーゼルだけで大丈夫なのか?

 

2019年3月13日 【NB電子版】実用化目前! 全固体電池はそんなにすごいのか?

 

2019年2月27日 【NB電子版】土砂降りでも走れる自動運転、三菱電機が可能に

 

2019年2月13日 【NB電子版】新型インサイトのもったいない部分

 

2019年1月30日 【NB電子版】部品メーカーの野望がうごめいた「CES2019」

2019年1月23日 【webCG】「CES 2019」で見た部品メーカーの野望

 

2019年1月16日 【NB電子版】未来車のメーターは巨大液晶かゴーグルか

2019年1月7日 日産・ルノー問題、法改正、中国市場……
自動車業界の2019年を見通す

 

2019年1月1日 【NB電子版】日産・ルノーの行方は? 手放し運転が実用化?

 

2018月12月19日 【NB電子版】復活したVWのディーゼル車の実力は?

 

2018月12月5日 【NB電子版】中国“自動運転シティ”の実像をかいま見る

 

2018月11月21日 【NB電子版】意外や癒やし系の新型フォレスター

 

2018月11月7日 【NB電子版】なぜ部品メーカーが自動運転EVをつくるのか

 

2018月10月24日 【NB電子版】現代と未来、対照的な展示のPSAとルノー

 

2018月10月10日 【NB電子版】ろいろ驚かされたパリモーターショー

最新刊

岩波新書から新刊「EVと自動運転 クルマをどう変えるか」が出版されました

May 22, 2018

1/2
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic